うにty生活

UnityChanを生活させたい

Remote アスペクト比で縦横切り替え可能が簡単に!

 

どうもこんにちは!ラブヘイトです

今回はUnityちゃん記事ではありません。気になったのでまとめてみました

というか、私はこれが実現したくてかなり多くの時間を費やした

 

今回紹介するのは縦(portrait)と横(landscape)をゲーム中に切り替え可能にする

設定方法です!お客さん、もちろんCanvasは1つですよ!

 

 

◆Remote アスペクト

f:id:tubakihimeLoveHate:20190829225823p:plain

気がついたらそこに存在していました

 

Gameビューからこれを選択しただけで、動的にアスペクト比を変更することができます

f:id:tubakihimeLoveHate:20190829230328g:plain

いきなりできるようになったもんだから、「どうせEditor上でしかできないんだろ」って思いiphoneにビルドしてみたら

 

「ウソやろ...」できちゃいました

 

一応いつから実装されたのか調べてみたところ「Unity2018.3」から実装されているみたいです。

リリースノートから引用しました


Mobile: Added Dynamic Resolution Scaling support for Vulkan on Android and Metal on iOS.

 

直接的にRemoteアスペクトという名前は書いてませんが、おそらくこの文章のことだと思います

"モバイル向けに動的な解像度スケーリングサポート?が追加された"って書いてあります

 

それにしても、2018.3ってことは割と最近なので知らない人も多いのではないでしょうか?私だけかもしれないですが

あと「Remote」って名前が悪いですよね...

いくら検索かけても「Unity Remote5」しか出てこなのが、わかりずらい原因です

 

◆環境

iphoneでしか、検証していませんがおそらくAndroidも書いてあったので

できるのでしょう!(人任せ)

 

最低限必要なものは

・Unity2018.3以降

・iOSBuildSupport

だけです!

 

また、Unityエディターでは回転を検知できないので

先ほどちらっと出てきたUnity Remote 5をiphoneにインストールしてください

iOS↓

Unity Remote 5 on the App Store

 

◆注意

これは解像度が、portraitとlandscapeでも同じように見えるようになっただけで

普通に横画面から縦にしたらはみ出たりするので、その辺の調整はしたほうがいいですね!それでも以前よりはるかに楽になりました

 

Cnavas2枚にしてみるとか、自動レイアウト試行錯誤して研究したけど

ずっとできなくて頭抱えていたので、

簡単に縦横切り替えできるようになって本当に嬉しいです

 

 それではまた