うにty生活

UnityChanを生活させたい

シーンLighting 設定 勉強会 #5.1

 

どうも!ラブへです

違うプロジェクトで家具のAsset使うことがあったので

追加しておきました!↓

 

f:id:tubakihimeLoveHate:20180726193934p:plain

またAssetについては後日記事を出そうかと思います

  

tubakihimelovehate.hatenablog.com

 

せっか前回の記事で夜という概念が生まれたので、真っ暗闇を照らしていくのと、昼間も影などもう少しリアルさが欲しいなと思いましたので、

今回はLightingについて勉強していきます!

 

◆まずLightingとは

Lightingとは環境光作りのことで光の強さや、反射光、拡散光などのことです。

 

UnityのLight設定は2つあって、シーン全体の環境光に影響がある

「Lighting設定」

 

もう一つは個々の「Lightコンポーネト」です。

それぞれ記事を分けて説明していきます!

 

今回はLighting設定の中の

Environmentを紹介していきます(ほかは今特に必要に感じないので...)

 

◆Lighting設定<Environment> 環境設定

こちらはWindow>Lighting>Settingで開くことができます

f:id:tubakihimeLoveHate:20180726183212p:plain

 

Skybox Material

    Skybox MaterialではSkyboxを変更することができます 

    最初に設定されているSkyboxはデフォルトのものなので変えてみましょう

 (アセットストアで検索するとたくさん出てきます)

 ↓デフォルト

f:id:tubakihimeLoveHate:20180726183142p:plain

↓アセットストアにあったSkybox

f:id:tubakihimeLoveHate:20180726183205p:plain

 

めちゃめちゃ綺麗になった!

アセットには抵抗があったのですが最近便利だなと感じつつあります

 

SunSource

f:id:tubakihimeLoveHate:20190224103925p:plain

太陽の方向を表すオブジェクトを設定できます

ここに設定したライトの方角によって日没表現をしますが

Unityでは一番明るいライトが自動的に太陽と認識されるみたいなので

Direcional Light一つの状態では設定してもしなくても変化はありません

 

例えば同じ明るさのDirectionl Lightが2つあって、こっちを太陽にしたい!って時に使うのかと...

思いましたが実際に太陽を二つ用意するとどちらも角度を変化させると日没表現がありました..一体なんのためにあるんだ!テストの仕方が悪かったみたいです

(2019/2/24更新)

それぞれ違う角度のDirectional Lightを入れ替えてみたときの結果です↓

f:id:tubakihimeLoveHate:20190224103944g:plain

ここに設定しているDirectional Lightのみ角度変更が反映されます

 

Environment Lighting

    -Source :Skybox/Gradient/Colorの3項目あり,ライトの色が変化します。

          -Skybox:Skyboxの色が反射します。基本的にはこれでいいかと

          -Gradient:3色のグラデーションで表現します

f:id:tubakihimeLoveHate:20180726185135p:plain

それぞれの間の色は勝手にいい感じにしてくれます

 

         -Color:グラデーションと違い単色表現です

f:id:tubakihimeLoveHate:20180726185222p:plain

 

Intensity Multiplie:

シーンの拡散環境光の明るさ調節できます。

変化した感想を言えばだんだん白とびしていくような感覚です

 

Amnient Mode

RealtimeかBakedを選択できます

  -Realtime:動的なライト変化に対応

  -Baked:元々影を焼き付けておく、部屋の中などライトもオブジェクトも動かない

     場面で処理が短縮できます

  この項目はとても難しいので今はこのくらいしかわかりません

 

 ・Envaironmental Refletions

  -Source :鏡など反射するオブジェクトに映り込むものをEnvironmental Lightの

            Sourceとの違いは色ではなく設定したものをそのまま映しこむことができます

           -Skybox デフォルトのSkyboxが反射します 

           -Custom 自分で設定できます。ためしに↓同じskyboxアセットに入っていたものを使ってみました

            f:id:tubakihimeLoveHate:20180726185658p:plain

※Sphereに反射させるためにはSphereのマテリアル設定でReflectionsをonにしておく必要があります

f:id:tubakihimeLoveHate:20180726185913p:plain

f:id:tubakihimeLoveHate:20180726190037p:plain

この図↑のように部屋の中でも空が映ってしまうこともありますがこちらの対策はまた後日紹介します

 

Compression

圧縮方法を変更します

       -Auto 圧縮形式が適切な場合はリフレクションテクスチャを圧縮する

       -Uncompressed  リフレクションテクスチャを圧縮しないで保存する

       -Compressed  テクスチャを圧縮します

 

はい、すいませんリファレンス通りです

とりあえずAutoでok

 

Bounces

光の反射回数です1なら1回,4なら4回反射します

正直あまり変化が感じられないです...

 

 

今回はこんな感じでしょうか、Lightingを変えただけでうにty生活の雰囲気も

ガラッと変わってきたんじゃないでしょうか!

  

正直次の項目であるRealTimeGIやBakedGIはよくわかりませんが

必要だと感じられるよう頑張ります!